So-net無料ブログ作成
at the bookstore ブログトップ

ひなたっていい名前だね 桜始開;さくらはじめてひらく [at the bookstore]

P1000237.jpg
桜の花が開き始める頃


3月のライオン7巻、すごくよかった。
何度も何度も、繰り返し最初から読んだ。
ハチクロ好きだったから読み始めた羽海野さんのまんが、
何巻か忘れたけど、途中で買うのやめようかなと思ったこともありました。
でもやめなくてよかった。
(ハチクロも3巻まではそんな感じで読んでました)

ひなちゃん、よかったね。

まんがらぶ。

他に好きなまんがは…
(実家から持ってきたまんが)

ゼロ
MOON
ピアノの森
サンクチュアリ
ガラスの仮面
西村しのぶ画伯のいろいろ
くらもちふさこさんのいろいろ
槇村さとるさんのいろいろ
聖千秋さんのいろいろ
吉田秋生さんの最近のやつ
まだ実家から持ってきてないまんがは入ってません。
わくわくしながら読めるまんがにまた出会いたいな。

凪求…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

リサラーソンのyondaくん 寒露/鴻雁来;こうがんきたる [at the bookstore]

P1000152.jpg
朝夕は肌にやや寒気を感じ始めそぞろ秋も深まりゆく

ガンが北地より飛来する頃

新潮文庫のプレゼントがリサラーソンデザインと知り、
あわてて文庫を2冊買い応募していたyondaくんキーホルダーが届きました。

かわいいです。

今はチェスト上のリサラーソンキーホルダーコレクションの中に鎮座しています。


凪求…
遠くに住む懐かしい仲間からの便りには、
結婚のお祝いの言葉とともに、
ライブで仲良くしていた別の仲間の悲しい知らせがありました。

彼女とは数年間にわたりかなり仲良くしていましたが、
2004年の秋にケンカをしてからずっと疎遠になっていました。
彼女の好きなものを目にするたびに思い出してはいましたが、
連絡することは全くありませんでした。
あのときのこと、もう二度と「ごめんね」と言うことができなくなりました。
ものすごく後悔しています。
今、ただ願うのは、
彼女のタマシイが安らかに眠りにつけますようにということだけです。

ジョブズさんの言葉にも頷けたけど、
内田春菊さんのファンダメンタルの一節だとか、
あらためて再び胸に刻みたいと思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

若き日の詩 蚯蚓出;きゅういんいずる [at the bookstore]

P1000057.jpg
ミミズが地上に現れ始める頃


一向に偶然出会う気配がないので、
買い逃していたしのぶ画伯の『アルコール』3巻を楽天ブックスに注文しました。
そのとき一緒に注文しました。

こころが相当すさんでいたわたしに友人Mちゃんがおくってくれた詩、
「こころは」が収録されている、松谷みよ子さんが若い頃に書かれた詩集です。
詩がすばらしいのはもちろんですが、
高野玲子さんの絵がまたすばらしく、
この詩集を手にとって読み上げることの意味をしみじみ感じています。

ようやく出会えました。
Mちゃんありがとう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

一緒に遭難したいひと 3巻 [at the bookstore]

20090723267.jpg
出てたの知ってたけど注文して買うのはイヤで、
今日ようやく書店で出会えました!
1年4ヶ月越しのめぐり逢い。
しのぶ画伯の漫画大好きです。
3回続けて読みました。
今回もおもしろかったぁ。

今日ようやく大掃除最後の作業が終わりました。
いらない本や漫画を某買い取りしてくれるお店に持ち込んだのです。
CDやDVDはもらってくれる人がいたのですが、本や漫画はね、なかなかいなくて…
自転車の前後にめいっぱい積んで往復2回、
全179点で5千円とちょっとになりました。
でも高額買い取り本があったようで、お買い物割引券を900円分もらいましたよ。
なんだかついているような感じがしました(たぶん錯覚)。
あと邦楽CDを手放せば本当に完了だなぁ…
荷物の少ない女まであと一歩。
そんなこんなで2時間くらい自転車に乗っていたからですね、
やっぱりちょっと日焼けしてしまいました。しゅん。
が、しゅんとするわたしに追い打ちをかけるようなコトが発覚したのです。
ヴェレダのサンスクリーンが製造終了になっていたんです。
EUの規格が変わったとかで、3月に発表になっていました。
せっかく気に入っていたのになぁ。
今の終わったらどうしよう。
んー、どうしよう。

とりあえず漫画もう一回読もう。
エイミーの新刊も読みたいなぁ明日買いに行こう。。
一緒に遭難したいひと 3 (ワイドKC)

一緒に遭難したいひと 3 (ワイドKC)

  • 作者: 西村 しのぶ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/03/13
  • メディア: コミック



学問

学問

  • 作者: 山田詠美
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/06/30
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ひとりくりかえしぃ~『聖☆おにいさん』 [at the bookstore]

20090327.jpg
何度でも読んでしまいます。
出会ったのは1年前くらいですね。
もうずっと面白い…
あ、電車で読むのはキケンです。。。へんな顔して笑っちゃうから。

『荒川アンダーザブリッジ』と『中村工房』、
数冊は買ってありましたが、聖☆おにいさん第3巻購入記念に、
残り全部大人買いしました。

でも、いちばん好きなのはやはり『聖☆おにいさん』です。


マンガ好き。
北川さんはあまり好きではないけれど、
(ロンバケだけはよかった…)
マンガがくらもちふさこさんだったから、
つい今週のanan買っちゃった。

マンガ…
ほとんど記事にしていませんが、ちょくちょく買ってはじっくり読んでいます。

いちばん好きなマンガは何だろう…
選べない。
今、ふっと浮かんだのは
山下和美さんのROCKSかなぁ…

くらもちふさこさんのハリウッドゲーム読みたいなぁ…
迫丸先輩かっこよかったなぁ…
昔、マンガは全部処分したことあったから今ある古いものは全部買いなおしたもの。
ハリウッドゲーム、なかなかみつからないんです。
(ネットではみつけたりしません)

聴いているのはずっとデスキャブ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

まこに会いに [at the bookstore]

20090305.jpg
BRUTUSの表紙がまこちゃんだというので、
今日のウォーキングの目的を
 まこに会いに(すなわちBRUTUSを買いに)
ということにしました。

地方在住のため、まこイベントに参加したことはありませんが、まこファンです。

ふぐふぐが好き。
厚みのある手が魅力的。

ほぼ同寸やや大きめまこシールがついているの!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ようやく買いました [at the bookstore]

今年のナツマチ頃、
いえ、もう少し前だったでしょうか、
新聞の書評で知って
読みたいなぁ…と思っていた、
宮尾登美子さんの『錦』をようやく買って読み始めました。

毎日少しずつ
胸の奥をぎゅっとされながら読み進めています。

読むそばから像となった場面が、
人物の表情が、浮かんできます。

手にしたきっかけは書評…
そこで触れられていた、仙という登場人物に惹かれたからです。
どこからか「読みなさい」という声が聞こえた気持ちがしたのです。

20081122.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アンビエント・ドライヴァー [at the bookstore]

カヴァーを裏返しています...

細野晴臣さんの本です。
昨日買いました。
まだ読んでいる途中ですが、夢中です。
読んでいるそばから言葉が入ってくる感じがします。
スポンジが水を吸うみたいな、と言えばいいのでしょうか。
買ってよかったと思います。

発行はマーブルトロンです。
まこ本もここからでしたし、
欲しいレシピ本もここから出ています。

細野さん共々ホレています。
ええ、恋に落ちそうです。

アンビエント・ドライヴァー THE AMBIENT DRIVER (マーブルブックス)

アンビエント・ドライヴァー THE AMBIENT DRIVER (マーブルブックス)

  • 作者: 細野 晴臣
  • 出版社/メーカー: マーブルトロン
  • 発売日: 2006/09/28
  • メディア: 単行本


まこという名の不思議顔の猫 (マーブルブックス)

まこという名の不思議顔の猫 (マーブルブックス)

  • 作者: 前田 敬子, 岡 優太郎
  • 出版社/メーカー: マーブルトロン
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 単行本


「ニコラのパン」が焼ける本—レシピ初公開!驚きの技「広げてまとめる生地作り」とは? (MARBLE BOOKS daily made)

「ニコラのパン」が焼ける本—レシピ初公開!驚きの技「広げてまとめる生地作り」とは? (MARBLE BOOKS daily made)

  • 作者: 杉山 洋春
  • 出版社/メーカー: マーブルトロン
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読みたい本 [at the bookstore]

朝日新聞の書評でみつけた
池澤夏樹の『きみのためのバラ』を読みたい。

書評が掲載されたのは昨日だけど
書店で検索してみたら4月に出ていたみたい。

2軒書店をまわってみたけれど見つかりませんでした…

残念です。

…決めました。
途中下車してもう1軒探してみます。

  ※結局3軒目にもありませんでした。
   webで調べたところ新潮社にも在庫がありませんでした...完売? 増刷は?
   今日はお休みなのでまた別の書店を探してみます。
   たった2ヶ月で手放す人などいないと思いますが(いてほしくない)
   古書を扱うお店にも立ち寄ってみます。(中古購入は最後の手段ですから...)

きみのためのバラ

きみのためのバラ

  • 作者: 池澤 夏樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
at the bookstore ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。