So-net無料ブログ作成
検索選択
one of my favorite songs ブログトップ

Open arms / Low (cover) [one of my favorite songs]

おそらく初めてこの曲、本家本元のJurneyの曲を聴いたのは
Great3の片寄くんがナビゲーターを務めていたJ-waveのラジオ番組。
8年前くらい?
そういえば少し前には、何か、映画のテーマ曲に使われていませんでしたか?

今聴いているのは数年前に買ったLowのB-side集に入っている「Open arms」。
どういうわけかリピートしてしまうのです。

このB-side集にはいくつかcover曲が入っていますが、どれもいいのです。
Lowらしくそれぞれの曲を昇華しているように思うから。
Bob Dylanの「Blowin' in the wind」なんかもすごくいい。
(これはspinout recordsのトリビュート盤に収録されてるみたい)

新しい音楽に囲まれながら、ふと、昔の曲が聴きたくなる。
音楽だけじゃなく、映画も言葉も、そんなふうに自分の思うがままに向き合えるのがいい。

もう一度、春にリリースされたアルバム『Drums and Guns』も聴きなおそう。

明日の朝は『クレールの刺繍』をwowowで観る予定。
寝過ごさないようにカーテンを開けたまま眠ろう...

A Lifetime of Temporary Relief: 10 Years of B-Sides & Rarities

A Lifetime of Temporary Relief: 10 Years of B-Sides & Rarities

  • アーティスト: Low
  • 出版社/メーカー: Chairkickers Music
  • 発売日: 2004/07/20
  • メディア: CD


Drums and Guns

Drums and Guns

  • アーティスト: Low
  • 出版社/メーカー: Sub Pop
  • 発売日: 2007/03/20
  • メディア: CD


クレールの刺繍

クレールの刺繍

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • 発売日: 2006/03/24
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

songbird [one of my favorite songs]

できればジョンのソロはこの曲を聴きたいとずっと願っていました。
願いが叶いました。

今夜070605、
しきりなおしのジョンソロは、Fleetwood Macの「songbird」。
泣きました。
もちろん一緒に歌いました。
ジョンと一緒に歌う「songbird」。

RHCP@TOKYOドーム、楽しく嬉しくずっと夢中でした。
1Fスタンドの最後尾で跳ねて歌って叫んでました...「Jooohhhnnnn」。
来てくれてありがとう。
歌ってくれてありがとう。
明日070606はもっとすばらしい夜にしてください。

噂


わたしが歌うのはもっぱらこっちの感じで...

Songbird

Songbird

  • アーティスト: Eva Cassidy
  • 出版社/メーカー: Blix Street
  • 発売日: 1998/05/19
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PIXIES / Bird Dream of the Olympusmons [one of my favorite songs]

#002 PIXIES / Bird Dream of the Olympusmons

これは5年前くらいのブッチャーズのライブ終演後に流れていて知った曲。
すごくいい空気感があってすっかり気に入ってしまった。
「何という曲ですか?」と詰め寄るくらいに。

当時だったか吉村さんが聴いているCDジャケには『Surfer Rosa』があったり、
昔、トム・ヨークがインタビューで挙げていたのも『Surfer Rosa』だったり。
触れる機会は幾度もあったのだけれど、
PIXIESを聴いたのはこの曲「Bird Dream of the Olympusmons」がきっかけ。
ブッチャーズのライブがきっかけ。

『Trompe Le Monde』というアルバムに収録されています。

コーチェラフェスのDVDを観ていたらどうしても演奏されている曲が聴きたくなって、
この夏、ようやく『Surfer Rosa』を買った。(紙ジャケ)
聴きたかったのは「Where Is My Mind?」。

PIXIESは他に類をみないようなふうに、わたしの感情をゆさぶる。

...紙ジャケといえば、ザ・スミスのアルバムが紙ジャケ一挙リリースされていました。
ええ、吸い寄せられるように手に取りレジに向かいました。
だって好きなんですもの、ジョニー・マー。
それに、わたしの中ではスミスをカヴァーするアーティストははずれナシですし。
(J.Buckley、Low、ATDI)
以前、Great3の片寄くんは
「スミスはシングルイメージが強いからアルバムって感じがしない」
そんなようなことをどこかで語っていましたが、
中期以降から聴き始めたわたしにはアルバムがしっかりしみついています。

スミスを聴いたきっかけは、
学祭の出し物(ファッション・ショーと呼んでいました...)のための音楽選曲作業。
懐かしい...
Nick Heyword、Talking Heads、Hanoi Rocksなどなど、
指定されない限りわたしの好きな曲を選んでいました。
一応シーンのイメージにあわせましたけどね。
...スミスは使えませんでした。

トゥロープ・ル・モード(紙ジャケット仕様)

トゥロープ・ル・モード(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ピクシーズ
  • 出版社/メーカー: インペリアルレコード
  • 発売日: 2004/06/23
  • メディア: CD


サーファー・ローザ(紙ジャケット仕様)

サーファー・ローザ(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ピクシーズ
  • 出版社/メーカー: インペリアルレコード
  • 発売日: 2004/06/23
  • メディア: CD

写真のあった紙ジャケバージョンはこのふたつだけ...

ザ・スミス(紙ジャケット仕様)

ザ・スミス(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ザ・スミス
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/13
  • メディア: CD


ザ・クイーン・イズ・デッド(紙ジャケット仕様)

ザ・クイーン・イズ・デッド(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ザ・スミス
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/13
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Great3 / Half Moon [one of my favorite songs]

#001 Great3 / Half Moon
駅を出て目に飛び込んできた今宵の月。
半分に割れた月を目にするたびに必ずくちずさむこの歌。

 窓を開け半分に割れた月に約束を
 明日は君に会いに行く
 もう一度想いを伝えてみるのさ
 君しかいないと

     Half Moon / Great3

Great3の未発表曲。
いつだったか、CDとDVDに付く応募券でもらえたプレゼントCDに収録されていた。
そしてそれはデビュー前のデモテープ音源。

思えばGreat3の曲には月を歌ったものがいくつかある。
夜空に月を見つけてはGreat3を歌うわたし。

満月の夜に歌うのは「エデン特急」。
三日月にはもちろん「三日月」。
そしてときどき「腰抜けマシーン」。

「Half Moon」とっても好き。音割りとか、かっこいいと思うんだけれど。

今日みたいに目にした景色から歌を思い出すこともあれば、
きこえてきたメロディから昔の景色を思い出すこともある。
不思議な連鎖は体内に在る宇宙。

ふたたびblogをはじめます。
魚座のわたしの日記、pisces*diary
どうぞよろしくね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
one of my favorite songs ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。